マクロミルとは?アンケート数や種類など特徴を解説します。

マクロミルとは?アンケート数や種類など特徴を解説します アンケートサイト

マクロミルは、業界最大手のアンケートサイトです。モニター登録してアンケートに回答するとポイントが貯まり、貯まったポイントは現金やTポイント、各種ギフト券と交換できます。

マクロミルは会員登録者数も多く人気が高いアンケートサイトですが、どのような特徴があるのでしょうか。

この記事では、マクロミルの特徴やアンケート数や種類などについて紹介します。

マクロミルとは

マクロミルの基本情報は次のようになってます。

運営会社 株式会社マクロミル
ポイントレート 1P=1円相当
ポイント有効期限 更新手続が必要(1年1回)
ポイント交換方法 銀行振込・各種ポイント・ギフト券・各種商品・仮想通貨・寄付金
アンケート数 多い

マクロミルの特徴

マクロミルは、株式会社マクロミルが運営するアンケートサイトです。

マクロミルにモニターとして会員登録するとアンケート依頼が届き、アンケートに答えるとポイントが貯まります。モニターの会員登録は無料です。

マクロミルの最大の特徴は、アンケート依頼数が多い点にあります。他のアンケートサイトでは1日に数件のところが多いですが、マクロミルでは10件を超える日もあり、ポイントが貯まりやすいです。

また、ポイント交換も500ポイントからとなっているため、ポイント交換のハードルもそこまで高くありません。

アンケートの種類

アンケートの種類は、「Webアンケート」、「日記形式アンケート」、「オンラインインタビュー調査」のウェブだけで行えるものや「商品モニター」、「座談会」、「会場調査」といったウェブ以外のものもあります。

アンケートとして一番多いのはベーシックな「Webアンケート」となり、「事前アンケート」、「本アンケート」、「パートナーアンケート」があります。

事前アンケートは1回の回答で2~5ポイント獲得でき、本アンケートは1回の回答で20ポイント以上獲得できます。本アンケートは事前アンケートの回答次第で依頼されるケースが多いです。

アンケート数や回答方法

アンケート数はモニター登録者の性別や年齢、家族構成など登録情報によって異なりますが平均すると1日5~10件くらいです。多い日は15件以上の時もあります。

また、アンケート依頼は登録者のメールアドレス宛てにメールで届きます。アンケート届いたらマクロミルマイページにログインしてアンケートに回答します。

また、マクロミルはスマホアプリにも対応しており、スマホアプリからアンケートに回答することもできます。

アプリはiOSとAndroidの両方に対応しています。

ポイント交換方法

マクロミルのポイント交換方法としては、銀行振込・ギフト券・各種ポイント・各種商品・仮想通貨・寄付金があります。1ポイント=1円として交換可能で、ポイント交換時の手数料は無料です。

銀行振込

ポイント交換での銀行振込先として、楽天銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行が指定可能です。交換可能額は初回は300円~、2回目以降は500円~となり、交換時の手数料は無料です。ポイント交換の申込の翌月20日以降に指定した銀行口座に振り込まれます。振込先の銀行口座は「登録情報の確認変更」から登録できます。

交換可能ポイント 500ポイント~(初回300ポイント~)
手数料 無料
交換日 翌月20日以降
振込可能な銀行 楽天銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行
ゆうちょ銀行のみ1000ポイント以上でポイント交換が可能です。

各種ポイント

提携プログラムの各種ポイントと交換が可能です。提携先としてはTポイント、PeX、G-Pointの3種類があります。

Tポイント

マクロミル1ポイント=Tポイント1ポイントに交換できます。交換可能額は初回は300ポイント~、2回目以降は500ポイント~となり、交換時の手数料は無料です。ポイント交換の申込の翌月15日以降にTポイントに交換されます。交換にはYahoo!JAPAN IDの登録が必要となります。。

交換可能ポイント 500ポイント~(初回300ポイント~)
手数料 無料
交換日 翌月15日以降

PeX

マクロミル1ポイント=PeXポイント10ポイントに交換できます。 交換可能額は初回は300ポイント~、2回目以降は500ポイント~となり、交換時の手数料は無料です。ポイント交換の申込み後、7日後以降でPeXポイントに交換されます。交換にはPeX口座との連携が必要となります。

交換可能ポイント 500ポイント~(初回300ポイント~)
手数料 無料
交換日 翌月15日以降
1日に1000ポイントまで交換が可能です。

G-Point

マクロミル1ポイント=Gポイント1Gに交換できます。 交換可能額は初回は300ポイント~、2回目以降は500ポイント~となり、交換時の手数料は無料です。ポイント交換の申込の翌月15日以降にGポイントに交換されます。

交換可能ポイント 500ポイント~(初回300ポイント~)
手数料 無料
交換日 翌月15日以降

ギフト券

マクロミル1ポイント=1円としてAmazonギフト券と交換できます。交換可能額は初回は300ポイント~、2回目以降は500ポイント~となり、交換時の手数料は無料です。ポイント交換の申込の翌月20日~25日にAmazonギフト券の番号がマクロミルの登録メールアドレス宛に送付されます。

交換可能ポイント 500ポイント~(初回300ポイント~)
手数料 無料
交換日 翌月20日~25日
メールの送付時点でマクロミルを退会している場合、ギフト券メールが届かなくなりますので注意が必要です。

各種商品

マクロミル500ポイントから各種商品と交換ができます。商品は交換申込み後、約2週間以内に発送されます。

交換可能ポイント 500ポイント~
手数料 無料
交換日 申込み後2週間以内

仮想通貨

マクロミル500ポイント=仮想通貨の時価として交換可能です。交換可能な通貨はビットコイン/イーサリアム/リップルの3種類です。事前に「Coincheck」の口座開設をする必要があります。Coincheckとアカウント連携する必要があります。

交換可能ポイント 500ポイント~(初回300ポイント~)
手数料 無料
交換日 即日
1日に5000ポイントまで交換可能です。

寄付金

寄付金の申込先として日本赤十字社・ユニセフ(UNICEF:国連児童基金)・国境なき医師団・WWFジャパン(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン)の4種類があります。

交換可能ポイント 1~5000ポイント
手数料 無料
交換日 即日

モニター登録方法

アンケートモニター登録

マクロミルのモニター登録方法は次の流れになります。

  • STEP1:「メールアドレス・パスワードの登録」もしくは「ソーシャルアカウントで登録」
  • STEP2:詳細情報の登録

▼▼ マクロミルの登録は下記のバナーから!▼▼

アンケートモニター登録

STEP1:アカウント登録

マクロミルのアカウント登録は「メールアドレス・パスワードの登録」と「ソーシャルアカウントで登録」の2種類あります。

メールアドレス・パスワードでの登録の場合、メールアドレスとパスワードが必要となります。メールアドレスはGmailやYahoo!などのフリーメールアドレスで問題ありません。パスワードは半角英数6~10文字での登録となります。

ソーシャルアカウントでの登録の場合、「LINE」、「twitter」、「Facebook」、「Google」、「Yahoo!」の5種類に対応しています。

STEP2:詳細情報の登録

詳細情報の登録では、氏名、第2パスワード、性別、生年月日、職業、未既婚、子供の有無、同居人数、住所、電話番号、自家用車、自動車運転免許などの情報を登録します。

氏名、性別、生年月日は登録後に変更不可の項目となります。第2パスワードは、登録情報の変更やポイント交換時などに必要となり、「半角英字」、「半角数字」、「記号」の3種類を含む8~16文字での登録となります。

STEP2まで完了すると合計20ポイント獲得できます。

▼▼ マクロミルに無料モニター登録!▼▼

アンケートモニター登録

まとめ

マクロミルはアンケート数が多くてポイントが貯まりやすいため、アンケートサイトの中で一番のおすすめです。ポイント交換のハードルもそこまで高くなく、交換時の手数料も無料というのも嬉しい点です。

スキマ時間でアンケート回答できて、ポイントが貯まるので興味がある方は登録してみてはいかがでしょうか。