日本最大級のネットバンク!楽天銀行の特徴とおすすめの活用方法

日本最大級のネットバンク!楽天銀行の特徴とおすすめの活用方法 楽天経済圏

インターネットの普及とともにネット銀行を利用されている方も多いのではないでしょうか。

そのようなネット銀行の中で「楽天銀行」は人気が高く口座開設数も年々上昇しています。

今回は、楽天銀行の特徴やおすすめの活用方法について紹介します。

楽天銀行とは?

楽天銀行は楽天グループが運営するネット銀行で、以前はイーバンク銀行でしたが2010年に「楽天銀行株式会社」に商号変更されました。

楽天銀行は一般的な銀行とは異なり対面の店舗を持たずインターネット上での取引を中心とするネット銀行です。店舗を持たないためATMや振込の手数料、金利面で優れているなどの特徴があります。

また、「楽天市場」や「楽天証券」、「楽天カード」などの楽天グループが提供する多くのサービスと連携しており、「楽天経済圏」の中で重要な役割を担っています。

そして楽天グループが提供するサービスとの連携により様々なメリットがあるのも特徴の一つです。

楽天銀行の特徴
  • 全国のATMで利用可能
  • ハッピープログラム
  • マネーブリッジ
  • 楽天カードの引き落とし口座

全国のATMで利用可能

楽天銀行はコンビニや他の銀行と提携しているため全国のATMで利用可能です。

大手コンビニやメガバンクとの提携により実店舗を持つ一般的な銀行よりも利便性が高いです。

楽天銀行の提携先
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ステーションATM パッとサッと
  • イーネット
  • ローソンATM
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ビューアルッテ(引き出しと残高照会のみ可能)

ハッピープログラム

ハッピープログラムとは、楽天銀行のお客さま優遇プログラムです。

エントリーするだけで対象取引ごとに楽天ポイントが貯まります。

また、ハッピープログラムでは5つのステージがあり、ATM手数料が最大7回/月、振込手数料が最大3回/月まで無料になります。

楽天会員の情報と楽天銀行の口座情報を連携させる「楽天会員リンク登録(無料)」を行うことでハッピープログラムへのエントリーができます。

会員ステージ

ハッピープログラムでは「ベーシック」「アドバンスト」「プレミアム」「VIP」「スーパーVIP」の5種類の会員ステージがあります。

それぞれの会員ステージに応じてATM手数料や他行振込手数料の無料回数や対象取引での楽天ポイント獲得倍率に違いがあります。

会員ステージは「毎月25日終了時点のお預かり資産残高」または「前月26日~毎月25日の対象商品・サービスの取引件数」で決定します。

条件をクリアしている高い方のステージの優遇を翌月の1日から受けることができます。

会員ステージ 達成条件
スーパーVIP 資産残高300万以上または対象取引30件以上
VIP 資産残高100万以上または対象取引20件以上
プレミアム 資産残高50万以上または対象取引10件以上
アドバンスト 資産残高10万以上または対象取引5件以上
ベーシック エントリー

資産残高は円預金(普通・定期含む)/新型定期預金/外貨預金(普通・定期含む)が対象となります。

また、対象取引は後ほど紹介するハッピープログラム対象サービスの取引になります。

会員ステージ ATM手数料無料回数 他行振込手数料 楽天ポイント獲得倍率
スーパーVIP 7回/月 3回/月 3倍
VIP 5回/月 3回/月 3倍
プレミアム 2回/月 2回/月 2倍
アドバンスト 1回/月 1回/月 1倍
ベーシック 1倍

ハッピープログラム対象サービス

ハッピープログラム対象のサービス・取引を利用すると楽天ポイントが貯まります。

「振込・入金」、「支払い」、「公営競技」、「楽天証券」、「楽天edy」、「楽天ウォレット」、「楽天銀行即時入金サービス」、「宝くじ」がそれぞれ対象となってます。

振込・入金

サービス 条件 ベーシック アドバンスト プレミアム VIP スーパーVIP
他行口座からの振込 振込のあった日ごと 1ポイント 2ポイント 3ポイント
他行口座への振込 1件ごと
ATM取引(入出金)
ゆうちょ出金
給与?賞与?年金(国庫金)の受取
楽天銀行法人口座からの振込入金

支払い

サービス 条件 ベーシック アドバンスト プレミアム VIP スーパーVIP
楽天カードの口座振替(自動引落) 1件ごと 3ポイント 6ポイント 9ポイント
その他の口座振替(自動引落) 1ポイント 2ポイント 3ポイント
楽天バンク決済
Pay-easy(ペイジー)
楽天銀行コンビニ支払サービス 10ポイント

公営競技

サービス 条件 ベーシック アドバンスト プレミアム VIP スーパーVIP
JRA 即PAT・楽天競馬・SPAT4・オッズパークへの入金 入金のあった日ごと 1ポイント 2ポイント 3ポイント
オートレースへの入金
ボートレースへの入金
KEIRIN.JP・チャリロト・Kドリームス・e-SHINBUN BETへの入金

楽天証券

サービス 条件 ベーシック アドバンスト プレミアム VIP スーパーVIP
らくらく入金 入金のあった日ごと 1ポイント 2ポイント 3ポイント
自動入金(スイープ)

楽天edy

サービス 条件 ベーシック アドバンスト プレミアム VIP スーパーVIP
楽天銀行口座チャージ 1件ごと 1ポイント 2ポイント 3ポイント

楽天ウォレット

サービス 条件 ベーシック アドバンスト プレミアム VIP スーパーVIP
楽天ウォレットへの入金 入金のあった日ごと 1ポイント 2ポイント 3ポイント

楽天銀行即時入金サービス

サービス 条件 ベーシック アドバンスト プレミアム VIP スーパーVIP
楽天銀行即時入金サービス 振込のあった日ごと 1ポイント 2ポイント 3ポイント

宝くじ

サービス 条件 ベーシック アドバンスト プレミアム VIP スーパーVIP
宝くじ(ナンバーズ) 1口ごと 1ポイント
宝くじ(ロト)
ハッピープログラム対象サービスの詳細は楽天銀行のハッピープログラム対象サービスで確認できます。
⇒ 楽天銀行:ハッピープログラム対象サービス

会員ステージを上げる方法

会員ステージは「毎月25日終了時点のお預かり資産残高」または「前月26日~毎月25日の対象商品・サービスの取引件数」で決定され、条件をクリアしている高い方のステージが適用されます。

会員ステージが高いほうがATM手数料無料回数、他行振込手数料や楽天ポイント獲得倍率の優遇を受けられます。

可能であれば、他行振込手数料や楽天ポイント獲得倍率が最大になるVIPは狙いたいところです。

資産残高で達成する方法

資金に余裕がある方は、資産残高を100万以上にするのが一番手間がなく簡単な方法です。

後ほど紹介するマネーブリッジを利用することで優遇金利が適用され、他の銀行口座に資金を置いておくよりも高い金利を受け取ることができます。

対象商品・サービスの取引件数で達成する方法

資金に余裕がない方は、前月26日~毎月25日で対象商品・サービスの取引件数を20件以上することでVIPにすることができます。

ハッピープログラムの対象取引件数を毎月20件以上で維持するのは難易度が高いようにみえますが少し手間を掛ければ達成可能です。

現時点(2020年5月)で、対象取引件数を20件以上する簡単な方法は公営競技への入金です。

公営競技の中でも楽天競馬への入金は簡単でおすすめです。

前月26日~毎月25日の間で20日以上入金をすればVIPの条件を達成できます。

楽天銀行から楽天競馬への入金処理は慣れれば、1日1分以内で出来るのでさほど手間ではありません。

ローンの借り入れ+楽天銀行口座を返済口座

ローン関連商品の借り入れがあり返済口座を楽天銀行に設定している場合、会員ステージが1ステージアップします。

マネーブリッジ

マネーブリッジとは、楽天銀行口座と楽天証券口座を連携させることで利用可能となる6つの各種サービス・機能の総称です。

マネーブリッジは無料で申し込みができ、優遇金利や自動入出金など多くのメリットがあります。

優遇金利

マネーブリッジに申し込むと楽天銀行の普通預金に優遇金利が適用されます。

通常時の普通預金の金利は0.02%(税引前)ですが、マネージブリッジに申し込むと普通預金の金利が0.10%(税引前)となります。

自動入出金(スイープ)

楽天証券での買い注文時に楽天銀行の預金残高から不足資金を「自動入金(スイープ)」することが可能となります。自動入金(スイープ)により楽天銀行から楽天証券へ手動で資金移動する手間なく、スムーズに取引できます。

また、楽天証券口座にある資金を、毎営業日夜間に楽天銀行へ「自動出金(スイープ)」されるので、手動で資金移動する手間なく、優遇金利が適用されるようになります。

自動入出金(スイープ)にかかる手数料は無料です。

ハッピープログラム

ハッピープログラムとマネーブリッジを併用することにより、楽天証券の取引に応じた楽天ポイントを獲得することができます。

「自動入金(スイープ)」や「らくらく入金」の以外にも国内株式(現物買・現物売)の手数料や投資信託の残高に応じて楽天ポイントを獲得できます。

残高表示サービス

「残高表示サービス」とは楽天証券のサイトで楽天銀行口座の普通預金残高を表示するサービスです。

楽天証券のログイン後、画面に楽天銀行口座の普通預金残高を表示されます。

投資あんしんサービス

「投資あんしんサービス」は、楽天証券の信用取引口座をお持ちのお客様へのサービスです。

楽天証券にて利用条件を設定することで、日々の取引や市況状況等により生じた信用保証金率の低下や、決済等により預り金に不足が発生したなどの場合に、楽天銀行口座から楽天証券口座へ資金の振替を自動的に行うことができます。

楽天銀行 マネーブリッジ 投資あんしんサービス

らくらく入出金

「らくらく入出金」はマネーブリッジされた楽天銀行口座と楽天証券口座間の資金移動を簡単・便利に利用できるサービスです。

手数料無料、原則24時間、リアルタイムで資金移動が可能となります。

らくらく入金は、楽天証券の「らくらく入金」専用ページ(ログイン後)をご利用いただき、簡単・便利に楽天銀行口座から証券口座に資金が移動ができるサービスです。

「らくらく入金」を利用すると、入金時に楽天銀行ウェブサイトにアクセスせず(銀行のログインID、パスワードの入力は不要)、簡単に楽天銀行口座から楽天証券口座に資金移動が可能です。

また、「らくらく出金」を利用すると出金指示の当日中に楽天銀行で受け取ることができ、簡単に楽天証券口座から楽天銀行口座に資金移動が可能です。

楽天カードの引き落とし口座設定

楽天カードの引き落とし口座に楽天銀行とすることで、楽天カードを利用した楽天市場でのお買い物や引き落とし時に楽天ポイントを獲得できます。

楽天市場でのSPUが+1倍

楽天市場で楽天カードを利用してお買い物をした場合、購入金額の3%(通常1%+楽天カード2%)ポイント還元されます。

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にすることで、上記に加えて+1%ポイント還元されます。

楽天銀行口座からの引き落とし時(口座振替時)

楽天カードの利用分が楽天銀行口座から引き落とされるとさらに楽天ポイント(3ポイント~9ポイント)が獲得できます。

獲得できるポイントはハッピープログラムの会員ステージにより異なります。

まとめ

楽天銀行は、ハッピープログラムやマネーブリッジなどの楽天サービスとの連携により多くのメリットを受けることができます。

特にハッピープログラムの会員ステージをVIPにすることで、ATM手数料無料回数が月5回まで無料、他行宛振込手数料が月3回まで無料になるので、メインバンクとしても十分利用できます。

その他にも全国のATMで利用可能な点やマネーブリッジでの優遇金利なども大きなメリットです。

楽天銀行をうまく活用できれば、かなりお得なので利用されていない方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。