楽天ラッキーくじアプリの使い方とポイントの貯める方法

楽天ラッキーくじアプリの使い方とポイントの貯める方法 楽天経済圏

楽天ラッキーくじは、1日1回、楽天会員なら無料で引くことができるくじです。

楽天ラッキーくじの数がとても多いのでまとめました
楽天ラッキーくじは楽天会員なら誰でも毎日挑戦でき、当選すると楽天ポイントが獲得できるサービスです。楽天ラッキーくじはとにかく数が多いので、ラッキーくじ一覧にまとめました。各種ラッキーくじへのリンクも記載しているので楽天ポイント稼ぎに利用してください。

楽天ラッキーくじの中には、楽天ラッキーくじアプリからでないと引けないくじがあります。

楽天ラッキーくじアプリは、楽天ラッキーくじと同様に無料で利用可能です。

今回は、楽天ラッキーくじアプリでポイントを貯める方法を紹介します。

アプリのインストール

ストアから楽天ラッキーくじと検索してインストールします。

アプリを起動後、楽天会員IDでログインすると楽天ラッキーくじアプリが利用可能になります。

楽天ラッキーくじは、iOSとAndroidに対応しています。

ラッキーくじ

楽天ラッキーくじアプリ

アプリからのみ利用可能なラッキーくじは鬼バトル修行編、鬼バトル激闘編、みこくじ(週末はスキーくじ)、ゆみくじの4つになります。

当選した時に獲得できるポイントは期間限定ポイントではなく通常ポイントとなります。

鬼バトル修行編

楽天ラッキーくじアプリ 鬼バトル修行編

鬼バトル修行編は当選数が比較多いのでたまに当たることがあります。また、ハズレの場合でも動画を見ることでリベンジすることが可能です。

【鬼バトル修行編:当選数】
16,000本/1日

【鬼バトル修行編リベンジ:当選数】
12,000本/1日

鬼バトル激闘編

楽天ラッキーくじアプリ 鬼バトル激闘編

鬼バトル激闘編は当選数が少ないですがポイント数が高いのが特徴です。また、ハズレの場合でも動画を見ることでリベンジすることが可能です。

【鬼バトル激闘編:当選数】
1,000ポイント:6本/1日
100ポイント:80本/1日

【鬼バトル激闘編リベンジ:当選数】
10ポイント:1,000本/1日

毎日チャレンジしていますが当選したことはまだないです。

みこくじ(週末はスキーくじ)

楽天ラッキーくじアプリ みこくじ
楽天ラッキーくじアプリ スキーくじ

みこくじも比較的に当選数が多いのでたまに当たることがあります。

週末になると週末限定のスキーくじになります。スキーくじのほうがみこくじよりも当選本数が多いのでより当たりやすくなります。

【みこくじ:当選数】
10ポイント:50本/1日
1ポイント:11,000本/1日

【スキーくじ(週末限定):当選数】
1,000ポイント:1本/1日
100ポイント:15本/1日
1ポイント:17,000本/1日

ゆみくじ

楽天ラッキーくじアプリ ゆみくじ

ゆみくじは、鬼バトル修行編やみこくじより当選数が少ないですが、こちらもたまに当たることがあります。

【ゆみくじ:当選数】
100ポイント:5本/1日
1ポイント:6,000本/1日

鬼石解放チャレンジ

楽天ラッキーくじアプリ 今日のミッション

楽天ラッキーくじアプリには、毎月開催されている鬼石解放チャレンジのイベントがあります。

鬼石解放チャレンジには一定数の経験値が必要で、経験値は「今日のミッション」を達成することで貯めることができます。

今日のミッションは、アプリにログインラッキーくじをプレイ広告を見るの3つです。
※経験値が貯まるラッキーくじは日替わりで4つの中から指定されます。

ミッションを完了すると経験値が貯まり、ミッションが済となります。

楽天ラッキーくじアプリ 今日のミッション完了

経験値が一定数になると鬼石を獲得でき解放チャレンジに挑戦できます。

楽天ラッキーくじアプリ 鬼石獲得

解放チャレンジに成功するとポイントが獲得できます。

楽天ラッキーくじアプリ 鬼石解放チャレンジ

こちらも獲得できるポイントは期間限定ポイントではなく通常ポイントとなります。

タップでポイントを貯める

楽天ラッキーくじアプリでは定期的に配信される広告をタップすることでポイントを貯めることができます。

画面右上のアイコンをタップして、メッセージBOXを開きます。

楽天ラッキーくじアプリ タップでポイント

グレーアウトしていないものは未獲得の広告となり、タップするとポイントを獲得することができます。

楽天ラッキーくじアプリ タップでポイント獲得

メッセージBOX内の広告をタップして獲得したポイントは期間限定ポイントとなります。

まとめ

楽天ラッキーくじアプリは、楽天ラッキーくじと同様に運の要素が強く確実にポイントを貯めることができないコンテンツです。

しかし、全く当たらないわけではなく、たまに当たったりしてうれしくなることもあります。

また、当たった際に獲得できるポイントが期間限定ポイントではなく通常ポイントなのがいいところです。